MENU

よくある質問

  • 「柔道整復師」という国家資格を持っています。
    柔道整復師とは、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷治療のエキスパートです。
    また、当院のスタッフは、他にもスポーツに関する資格や、アスレティックトレーナーなどのライセンスなども取得しています。お困りのことなどありましたら、お気軽にご相談ください。

  • 「柔道整復師」など、しっかりとした資格を取得しているかどうかの違いです。
    整体院の場合、国家資格を取得していないので、保険なども利用できません。
    また、治療内容に制限がないため、すごく腕の良い院と間違った施術を行ってしまっている院があるのが現状です。
    整体院に通院の際は、しっかりと良い院かどうかをご自身で見極めて通うことをおすすめします。

  • 整形外科との資格は「医師」ということです。医師と柔道整復師では全く違い、整形外科ではレントゲン検査・手術・投薬を行うことができますが、柔道整復師は「医師法違反」になってしまうため、これらはできません。
    整形外科に比べ、柔道整復師のできる範囲は狭いため、それらを補うだけの治療技術や診断力を身につけています。
    人間の体に備わっている「自然治癒力」を最大限に活かす施術が、整骨院の特徴と言われています。

  • はい、使えます。
    当院では、国民健康保険はもちろん、交通事故の自賠責保険・労災保険など各種保険を取り扱っています。

  • 保険負担割合や治療箇所数によって変動しますので、詳しくはご相談ください。

  • 健康保険組合でも接骨院での治療は可能です。
    組合保険から後日、「接骨院への治療日数・部位・金額などの照会」が文書でくる場合もあります。
    記入方法や通院履歴・支払い金額がよく分からない場合は当院へお気軽にご相談ください。

  • 当院でもその話は耳にしたことがあります。
    どこで治療を受けるかは自由なことです。気になることがございましたらお気軽にご相談ください。
    (ただし、同一月に整形外科と接骨院で同じ部位を診てもうことは、「重複診療」になります。健康保険適用外になる可能性がありますのでご注意ください。)

  • 当院は接骨院のため、針やお灸での治療は行っておりません。

  • はい、可能です。交通事故の場合は健康保険ではなく、自賠責保険を使用しての治療になります。

  • 接骨院の健康保険取り扱いは急性と亜急性の場合のみです。
    典型的な慢性症状・筋肉疲労は健康保険適用外です。
    問診や視診・触診の結果、慢性症状や疲労性症状と診断された場合は、全額実費負担になる場合があります。
    ご了承ください。

  • テーピング・包帯などの衛生材料やコルセット・サポーター代は実費で頂く場合があります。

  • 当院では基本的に予約制ではございません。
    平日は、受付時間内にお越しいただければ大丈夫です。
    パーソナルトレーニングなどについては、申し訳ございませんがご予約が必要になる場合もあります。
    ご了承ください。

  • 基本的に普段着で大丈夫です。
    ただし、患部を出しやすい服装でお願いします。(ゆったりしたズボンなどが好ましいです。)
    ※ワンピース・スカート・ジーンズ・フード付きのパーカーなどは施術がしにくいので、申し訳ございませんがお避けいただければ助かります。